HOME > 交通事故と責任 > 刑事上の責任について

刑事上の責任について

事故で相手を死傷させた場合、業務上過失致死傷罪になります。
業務というのは、職業上の運転だけでなく、社会生活上の行為であって、他人の生命、身体に危害を加えるおそれのある行為をいいます。
また、過失というのは注意義務違反で、不注意のことです。

関連ページ

  1. 行政上の責任について
  2. 刑事上の責任について
  3. 民事上の責任について