HOME > 自動車保険の加入ポイント > 万が一に備え十分な賠償資力を備える

万が一に備え十分な賠償資力を備える

自動車事故などで誤って人をはねて死亡させたり、重い障害を負わせてしまった場合、加害者は高額の損害賠償額を請求されることも多くあります。
 
また、対物事故(例えば、踏切で事故を起こし電車の運行を妨げた)の場合も損害賠償責任が発生します。

関連ページ

  1. 万が一に備え十分な賠償資力を備える
  2. 運転者の年齢による契約条件
  3. 保険料の割引制度を利用
  4. 契約更改は忘れないようにしましょう
  5. 示談サービスや事故時等の付帯サービス