HOME > 自動車保険の補償と内容 > 任意自動車保険の種類

任意自動車保険の種類

1.対人賠償保険
自動車事故により他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負った場合に、自賠責保険で支払われる金額を超える損害賠償額に対して保険金が支払われる。
 
2.自損事故保険
自賠責保険では補償されない運転者自身の自損事故で、運転者自身などが死傷した場合に保険金が支払われる。
 
3.無保険車傷害保険
対人賠償保険を契約していないなど、賠償資力が十分でないほかの自動車に衝突されて、運転者や同乗者が死亡または後遺障害を被った場合に保険金が支払われる。

4.対物賠償保険
自動車事故によって他人の自動車や建物などの財物に与えた損害に対して、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われる。

5.搭乗者傷害保険
運転者や同乗者など、自動車に搭乗中に人が事故によって死傷した場合に保険金が支払われる。

6.車両保険
衝突・接触・転覆・モノの落下や、火災、爆発、盗難、台風など、偶然の事故によって自動車が損害を受けた場合に保険金が支払われる。
 
7.人身傷害補償保険
契約した自動車または他の自動車に乗車中や歩行中に、自動車事故で死傷したり後遺障害を被った場合に、自分の過失部分を含めて、自分の契約している損害保険会社から損害額の全額について保険金が支払われる。

関連ページ

  1. 自賠責保険(強制保険)について
  2. 自動車損害賠償保障法の特徴
  3. 任意自動車保険の種類